最近アダルトサイトでサンプル画像をクリックしただけで金品を請求するサイトや出会いサイトの無料登録をすると勝手に入会とみなしポイントを強制的にプラスして利用料を請求するサイトなど詐欺サイトが増えています。もしこのようなサイトでトラブルがあれば請求されても一切無視するか消費生活センターなどに通報しましょう!NUKISEN69では上記のようなサイトは一切、掲載しておりませんので安心してお楽しみ下さい。このページでは不正アダルトサイトの手口や対処法などをご紹介したいと思いますので参考にしていただければと思います。by管理人
ワンクリック詐欺とは?
ページ上の画像やテキストをクリックした時点で入会が完了してしまうサイトのことです。後払い制のシステムをとっており、高額な利用料金を要求される場合がほとんどです。支払いが行われない場合は自宅や会社に回収に行くこと、場合によっては訴訟を起こすことなどが明記されており、利用者の弱みにつけ込んだ悪質な手口が見られます。
ワンクリック詐欺の手口
Hサイトを見る場合は大抵、女の子の画像を見たら即クリックしてしまうことを悪用しています。まず知らないサイトを見る場合は利用規約があるか探して見てみましょう。法外な利用料金や延滞金、そして未払いの場合は債権管理会社から督促することが書かれています。基本的に詐欺なので無視が一番です。不安になって連絡なんかする必要もありません。典型的なワンクリック詐欺の例は下記の通りです。
典型的なワンクリサイト
左記のようにサイトが表示されます。
上のメニューなどに規約事項がありますが、そこに規約が記載されてます。
これは一般ユーザーは、普通そういったところまでは読まないと見込んでおり、実際に下の女性のサムネイル画像などに目を引かれてしまい思わずクリックしてしまうユーザーがほとんどです。



画像をクリックしてしまうと・・・
2.「ファイルのダウンロード」画面が現れ・・・

あっという間に・・・

入会が完了してしまいます。
利用期間と利用料金が提示

録日、IPアドレス、プロバイダーなどの情報が表示され本人を特定したように思わせます。
『 ご入会日○○○○年○○月○○日 より4日以内」 に下記の口座までお振込み下さい。
また、支払い期限を過ぎても入金確認が出来ない場合、規約に基づきIPアドレス、リモートホスト、アクセスログをプロバイダに提出しお客様のプロバイダ契約情報からご自宅、勤務先等へ直接請求させて頂く可能性がございます。その際に当番組管理部より延滞料金30,000円、延滞1日に付き1,000円の損害金を加算して請求されることがあります。』 と書かれています。
振込み先の情報が表示されます。

ほとんどの場合、ユーザーの同意なく入会したことになり、自宅、勤務先へ直接請求を行うという脅しが書かれているのが特徴です。 IPアドレスやリモートホストから個人名や住所を特定することはできません。プロバイダには契約の際に個人情報も提出してあるので、心配する方もいらっしゃるかと思いますが、プロバイダ側では政府機関からの要請などがない限り、顧客の個人情報を第三者に提供することはありません。
不正サイトの対処方法
1.サイトに利用規約があるかまずは確認をする。


2.誤ってワンクリサイトに入会してしまった場合でも無視する。


3.メールでの架空請求が来る場合もあるのでそれも無視する。


4.お金を振り込んだり、相手に連絡はしない。個人情報を渡すのはもってのほか。


5.悪質なものに対しては、警察署や消費者センターに相談する。
それでは一般的に安心なサイトとは?
1 申し込みにあたり実績ある決済会社が仲介し、安心決済と個人情報の管理及びユーザーサポートが万全であること
アダルトサイトの申し込みの時、カード決済の情報管理やユーザーサポートなど大切な情報はすべて仲介決済会社が管理するから安心。DTIやA8.netやccbillなどの決済会社があります。
2 申し込みでクレジット情報や個人情報送信するにあたりセキュリティが万全であること(情報の暗号化)
申し込み送信するとき大切なクレジット情報などを暗号化して個人情報が漏洩しないために必要です。一般的に米国のベリサリン社などが有名。
3 知名度があり、実績があるサイト!サポート体制がしっかりしているサイト!
初めて入会などするときは誰でも多少の不安をもつものです。ちゃんと入会できるのか?すぐ退会できるのか?ちゃんと広告通りの内容か?サポート体制は?などなど色々あると思います。申し込む前にそのサイトの規約やよくある質問等をよく読むことをお勧め致します。
4 管理人がお勧めする優良サイト一覧は下記。 (仲介会社 DTI A8net.com  ccbill  モーションリンク)
管理人推薦!不正請求のない優良サイト一覧を掲載しましたので参考にして下さい。こちらが入り口